だんつまの日記

 うちの近辺はカナブンが多いです。長男は毎朝外の階段の人が踏みそうな位置にいるカナブンを移動させる係です。虫好きではないので、ほんのり嫌そうです。この間お向かいの部屋の人がドアを開けて一歩踏み出したら踏むだろう位置にセミがいて、それも移動してもらいました。嫌そうでした。
「セミなんてなんて欲しい子はものすごく欲しいのに」
と私が勿体無がると、くれようとしたため、
「私は欲しくない」
と言いました。セミは飛んでいきました。それはそれとして、さっき窓から入ってきたカナブンが窓や蛍光灯や壁にカンカン当たりまくって今ようやく出て行ってくれました。でも三日前に入ってきたカナブンはまだ出て行っていないような気がするのです。あまり考えないようにしていますが。私が気が付かない間にとっくに出て行って幸せを掴んでくれていたらいいです。

さあ、カンカンも無くなったので落ち着いて鯉朝さんが送ってくれたカツオを食べます。鯉朝さんいつもありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://dantumama.blog.fc2.com/tb.php/43-57997e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック