だんつまの日記

胆石


私の胆石はこのくらいの大きさでした。1個だけです。2回疝痛発作があって他は「たまには運動しようかなあ」とラジオ体操的に腰をひねると丁度よくない所にはまるのかキリッと痛くなりました。そういう場合はしばらく無言で堪えていると治まるもののまた発作が起きて寝込むのが嫌で手術に踏み切りました。

胆石の手術をよく知るために唐沢なをき先生の「けんこう仮面」はとても役立ちました。このマンガの中でなをき先生はお医者さんの言葉に激しく動揺されていますが、私は事前にそのシーンを見ていたので動揺せずに済みました。手術の内容や切った場所などがまるで同じで安心します。このマンガ普段私はチョコレートケーキに練乳をかける回ばかり読んでいるのですが。練乳をかけたらどのくらい甘くなるのだろうかでもそんな勇気がない・・・とか葛藤しながら。あと、よしこさんのブログの胆石手術シリーズも読みました。すぐ読みたい場合は検索で「からまん 胆石 手術」とするといいです。

入院中は小学校のランチョンマットを縫ったり(最低必要枚数は無事縫い終わりました)、イヴァノヴィッチやシャーロット・マクラウドの本を読んでいました。イヴァノヴィッチのステフのシリーズの離婚して帰ってきた後どんどん妊娠して着実に家族を増やす主人公のお姉さん一家にまつわる部分とマクラウドの美しい豚誘拐事件が特によかったです。でも全部好きです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://dantumama.blog.fc2.com/tb.php/3-1eecf10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック