だんつまの日記

 今日は師匠の法事でした。
家で行うそれ的な行為というとうちは無神論とキリスト教と浄土真宗がいますので何をどうしたら良いかわからず近年は義姉が息子達に贈ってくれた五月人形の前に長男が作った箱を置き、頂き物などを供えています。私のイメージでは父と義母と師匠と祖父母と義兄に対してでマドレーヌを供える時は主に師匠を思っています。師匠には十数年前私が勤めていた会社関係のスタジオへ師匠が録音に来られた時ご挨拶させて頂いた事があります。当時私は長男を妊娠中でとても労ってくださいました。私は師匠はなんて繊細なんだろうと感動しました。天国に行かれた時昔亡くなられたお子さんを最低三年は抱っこされたと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://dantumama.blog.fc2.com/tb.php/111-99bf7f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック