だんつまの日記

最近親交のあった元全女の今井リングアナと漫画家のよだひでき氏が相次いで亡くなった。よださんは私と同じ60歳、今井さんは53歳、どちらも胃ガンだった。最近の風潮でどちらも葬式は家族だけの密葬で葬儀には参列出来なかった。

今井アナは先日後楽園で追悼のプロレス興行が行われ、主催の大日本プロレスのレスラーをはじめ、今井アナの人徳で元全女の往年のメンバーが勢ぞろいするという賑やかな興行で、フジテレビの全女中継でお馴染みだった志生野アナ(なんと80歳!)が実況するという豪華な興行だった。観客席もほぼ満員、プロレス流に言えば「超満員札止め」状態だった。

この華やかな(?)追悼興行の初っ端に私が一席やらされたのである。本来はブラックさんの方が私より付き合いは深いのだが、あの人は全女のエロネタ落語(全女番)をやったり今井ちゃんの結婚パーティーでネタでラスカチョの悪口を喋って客席に居た下田美馬と三田英津子に睨まれたりと敵が多いので私にお鉢が回ってきたらしい。

話を受けた時は祭壇で献花の時についでに小噺でも演ればいいんだろうとたかを括っていたら、献花式のあとにいきなりリングの真ん中に座布団を置かれてしまったのである。今更断れないのでリングに座って家元流の謎掛けを10分くらいやってなんとか受けを取ってリングを降りることが出来た。

もし祭壇前だったら「ブラックさんの代演なのでオ◯ンコの小噺を…」といって例の(お線香の十倍の…)というバレ小噺をやろうと思っていたのだが、さすがにブラックさんではないので後楽園のリングで「オ◯ンコ」という度胸はない。あのここな小心者めが!しかし後楽園ホールのリングでプロレス前に落語を演った噺家も珍しかろうと思うといい思い出にはなった。

この追悼興行では志生野アナの実況ばかりでなく色々なサプライズが用意されていたが、最大のサプライズはメインエベントだろう。なにしろメンバーが豊田真奈美、伊藤薫、渡辺智子vs.ジャガー横田、 ダンプ松本、 井上京子という全女オールスター、それも試合前に大日本のリングが剥がされると、下から懐かしい全女のリングが現れたのだ。(画像)

そしてレスラーのコールはなんと今井アナ本人の声!録音にあったものにレスラーを合わせたのか合成か判らないが、もう客席はバカ受け、涙を流しながら観戦している古い全女ファンも何人も居た。観客も遺族も、そしてあの場に今井さんがもしいたら大満足だったことだろう。

それに比べて我が家元の「偲ぶ会」の何と芸の無かったことか、出席者の詰まらん挨拶ばっかりで、あの会の唯一のサプライズが鶴瓶さんが挨拶でやった「金正日マンセー」のバンザイだけだった。それだったら談志ゆかりの芸人、ミュージシャンが最初から最後まで芸を演り倒すほうがよっぽど盛り上がったろう。もし談志があの会に出席したいたらおそらく10分で帰ってしまったに違いない。


1913496956_78.jpg


1913496956_93.jpg


1913496956_143.jpg


画像(懐かしの全女マット 本日の0試合10分一本勝負 展示された遺品に矢沢永吉のサインと家元50周年のパンフが…)



※mixiより転載しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://dantumama.blog.fc2.com/tb.php/11-b751d70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック