だんつまの日記

 子ども達の日本語の発音がおかしい時はいちいち言い直させていましたが、次男の「鬼にカナボウ」の発音だけは私が好き過ぎて訂正せず時々言うように仕向けては楽しんできました。でも最近少しずつ普通の発音になっているような気がして今のうちに聞けるだけ聞いておこうと慌てて何度も言わせるとそれが正しい発音の練習になってしまうのかどんどん普通っぽくなっていく感じがします。録音にはもう遅いです。何と言いますかフランス語みたいな「カナボウ」だったのです。「金棒」ではない何かおしゃれな単語に聞こえました。長男は最初から通常の「金棒」でした。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://dantumama.blog.fc2.com/tb.php/106-7bd22a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック