だんつまの日記

↓この間の雪の時うちで生まれた雪だるま達です。

IMG_4310.jpg


↓まだ発熱中だった私が作ったのでこの辺り積んだだけにも見えますが。

IMG_4318.jpg


↓之助さんに作ってもらった大物です。1mくらい。

IMG_4340.jpg


熱さえ。熱さえなかったら、私も大物作りたかったです。でも雪かきは大変でした。雪かきをしたり今もしている全ての人お疲れ様です。寒さが減りますように。
スポンサーサイト
インフルエンザで回復したけれどもまだ登校してはいけない時に暇だった長男が作ったバレンタインのチョコレートです。↓

IMG_4357.jpg


小学校の友達にあげたかったようなのですが、どう考えてもインフルエンザの空気の中で出来たお菓子を渡すとかハートとか無いな、と思い次男にあげさせました。
たくさん積もりました。




流れ的には、長男インフルエンザ→大雪→私風邪→次男インフルエンザ→大雪、という感じでした。絶えず誰かが病に侵されていたため公園へは行かずベランダで遊びました。


IMG_4286.jpg

サンダルの片方がこのどこかに埋もれています。もう片方は少し掘ったら出てきたので雪だるまを乗るだけ乗せてみました。
先週の雪の日のうちのベランダです。

IMG_4271.jpg


↓時々ドバッと吹雪きました。

IMG_4269.jpg


中野ランニングフェスタの翌日に長男がインフルエンザにかかって、ちょうどこの雪の日に登校許可証をもらいに行かなくてはならなくて雪がどんどん降る中もらいに行ってベランダで少し遊んでいるうちに私が発熱して(検査したら私はインフルエンザではなかった)子ども達をお風呂に入れていたら高熱になって寝込みました。夜、玄関前に雪が積もり過ぎてドアが開かなくなったのですが、朝には少し溶けるだろう(之助さんは泊りの仕事で帰らない)とそのままにしておいたら、お隣の人が夜中に雪をかいてくれたみたいで朝ドアの向こうの雪が無くなっていてすぐ開きました。すみませんすみません。助かりました。結構お隣の人はいつも良くしてくれるのです。
先週お友達が全員参加するというのと小学校の先生の熱意で参加を決めました。その中で一番はりきって走る練習をしていたお母さん(私もこのお母さんのはりきりが無かったら参加したかどうか怪しかったかもしれないほどの良いはりきり)がインフルエンザに倒れ参加出来なかったのが残念でした。でもとりあえず天気も持ったし何事も無く終わってよかったです。
中野ケーブルでニュースと特番をしたので見ました。特番の方は少し映ってました。上の子と伴走した之助さんが。助かった・・・この日だけは之助さんにお仕事が入らなくて私が走らなくて済んで助かった、と思いながら見ていました。が、同じ幼稚園だった子が小学生低学年の部二位!(当日は順位よくわからなかった)しかもお母さんが伴走して。来年は私もがんばろうと一瞬決心しました。
下の子は当日日曜なのに早く起こされるは寒いは自分の用も無いのに歩かされるは待たされるはで少しずつ怒りを貯めていたので屋台の肉まんを買い与えて静めました。