FC2ブログ

だんつまの日記

 私は二十年以上前に数年ほど福祉作業所のボランティアをしていました。その福祉作業所は実家から遠く年月も経ったのでもう当時そこを利用されていた方とは一生会えないのだろうなと思っていましたが、昨日近所のパン屋さんでその内のお一人と唐突に再会しました。驚くやら懐かしいやらでした。

しかもその人は
・私が生まれて初めてボランティアに行った時担当した人

ボランティアの内容は
・作業所の二泊三日の慰労旅行の付添
私は
・全く福祉の勉強した事無し経験無し
・たまたまその作業所の入っているビルにいたら作業所の職員の人に人手不足だからと友達と勧誘された
そして
・事前に一回だけその旅行中担当(寝食を共に)する人との顔合わせする日があったがその人は当日体調を崩しお休みした
つまり
・ちょっとその辺りを歩いていただけの人が初対面の重度心身の車椅子の人と小旅行した
ような感じです。

その間で今でも私の記憶に残っていることは
・宿に着いてまず担当した人の荷物チェックをすることになりチェックする、ものすごく丁寧な荷造りに親御さんの愛情を感じて今更不安になる、私のような者にお子さんを託さないとならないなんて
・就寝前に同室の職員の人から「この人(私の担当ではない人)はよく夜中に突然起きて部屋を飛び出すから出そうになったら止めてね」と言われる、止める
です。
突然どっか行っちゃう人は私が小学生の頃同居の祖父が認知症になり四六時中どっか行っちゃってたので割合慣れていて大丈夫でした。

今だったら多分ボランティアさんにももっと研修的なものがあって不安にならないと思います。
私は結構楽しかったのでその後も転職して引っ越すまでちょこちょこボランティアに行きました。





スポンサーサイト
↓前の日記で書いたTTNetのだいこんくんです。ネットから画像を見つけられなかったので昔自分で何かの折に東京電話へ応募して当てた物を撮りました。



     IMG_8853.jpg
      これは大きめのお皿の絵で手前の小さい方の大根がだいこんくんです。
      当てた当時から他のキャラクターの名前は知らないです。というかこのお皿でしか
      見たことのないキャラクターが多いです。
      私はこのお皿でよくグラタンを作ります。


     IMG_8859.jpg
      鍋敷きです。愛らしい満腹のだいこんくん。
      よくグラタンに敷かれます。



そういえばその頃私がこのだいこんくんを職場の人に
「マンドラゴラみたい」
と言ったら
「マンドラゴラって何?」
と聞き返された時は大ショックでした。マンドラゴラを知らない人がいるなんてそんなしかもその職場の人は読書家で賢い人だったのに。確か
「ギロチンの下に生えていて抜く時ギャーと悲鳴を上げると言われている手足が生えた大根状の植物、悲鳴を聞いた人は死ぬ」
と説明したような。こんなで合ってますでしょうか。念のため今晩我が子にも教えておこうと思いました。






 子どもが小学校からもらってきた中野×杉並アニメフェスin杉並2018のチラシに「大人気のアシベとかわいいゴマちゃんがやってくる!」とあり行ってきました。

IMG_8844.jpg

↑やってきたゴマちゃんです。


        CCF02.jpg

↑これは私が予想していたゴマちゃんの大きさです。


IMG_8845.jpg

何故勘違いしてしまったのか不思議です。通常この比率ですよね。ゴマちゃん自身に生々しくビチビチ動いてもらいたいという私の願望がそうさせたのかもしれないです。


IMG_8840.jpg

この後握手(+撫で)会がありました。別室では名探偵コナンの握手&撮影会もしていました。そっちは見ていないのですが。
チラシによると明日はクレヨンしんちゃんがやってきます。


IMG_8814.jpg

IMG_8828.jpg

あとアイカツ展をしていました。


IMG_8849.jpg

↑杉並区のキャラクター『タネタ』

入口横に同じく杉並区のキャラクター『なみすけ』グッズ売り場がありました。私はタネタが好きです。TTNetのだいこんくんに似ていますがタネタはリンゴの芽だそうです。




 先月近所のイイダに大きなカボチャが飾ってあり「何kgでしょうか?正解に近い順に賞品が出ます」「触るのは無し」「カボチャが傷んできたりなどした場合は早めに応募を終了します」というハロウィンイベントをしていました。それを見て早めに終わったら大変!とその場で応募して昨日まで忘れていました。昨日イイダから電話があり



三等当たりました。↑今日もらってきました。
ここのイイダではうちの子ども達が毎年全国児童画コンクールに応募した時もお菓子をもらっています。何かいつももらっていてすみません。これからもよく買物します。一等と二等の人がどれほど正解に近かったのか気になります。




 もうすぐ幼なじみのK美ちゃん(昔落語会などのお手伝いをしていました、その後落語とは関係なく結構な玉の輿に乗りました)の赤ちゃんが生まれるので大変楽しみにしています。うちに一着だけ新品同様でおさがりタイミングを逃したベビー服があったのでまずそれをもらってもらいました。うちの子ども達が育ってから結構赤ちゃんが産まれておさがるチャンスはいくらもあったのに何故これだけ残ってしまったのか不思議でしたが彼のためだったとしたら・・・と想像してほほえんでいます。想像するはタダです。あととっくに卒園したのに区立幼稚園存続の活動もしてよかったです。入園の可能性ありますし。などともううれしくて溶けそうです。お祝いはリクエストされるまで待ちます。でも双方の初孫だから余さず買われてしまうでしょうか。となると消耗品?おむつケーキ?ああ溶けそうです。